車の119番

car119.exblog.jp ブログトップ

S15 シルビア アクチュエーター交換

今まで快適にブーストが掛かっていたのに気が付いたらブーストが掛からずパワーダウンとの
事で点検してみました。

a0141327_2121347.jpg


診断結果はアクチュエーターのスプリングのヘタリでバルブが開いてブーストが掛からない症状になっていました。


そこでどうせ交換するならパワーアップも兼ねてHKS製品の強化アクチュエーターに交換します。
これで安定したブーストと、ロッドの長さを調整出来るのでブーストアップも出来ます。

一石二鳥です。
中古や安いブーストコントローラーを付けて正常に作動しなかったり、突然壊れてしまう
事を考えれば部品代も工賃の金額もずっと安い強化アクチュエーターがオススメで安心です。

中古のブーコンは電子部品なので作動不良になると厄介です。
電気の配線はテレビが一昔前は約10年で故障と言われたのと同じように配線の耐電時間が
あるのでシンプルな機械の方が故障の時も原因が分かりやすくて良いと思います。

新品だけあってビカビカです。
a0141327_1659353.jpg


純正と比べるとかなりコンパクトになっていますね。

a0141327_1704249.jpg


a0141327_171278.jpg


アクチュェーターから伸びているロッドを調整してブースト圧を調整します。

a0141327_1725118.jpg


この長さがポイントで短くし過ぎるとブーストがガンガン掛かってしまってエンジンブロー
してしまうのでご注意を!!

このS15はBOOS製の等長ステンエキマニ、HPIタービンアウトレットパイプ
ユーラスこりゃい管とスポーツエアークリーナー、トラスト前置きインタークーラ、
GT-R燃料ポンプ搭載なのでブーストを1.2kに設定致しました。


タービンからアクチュエーターを外した所です。

a0141327_2193790.jpg


アクチュエーターロッドの調整が終わったので強化アクチュエーターをタービンに取り付け
完了です。

a0141327_21171956.jpg


最後に外したエアクリーナー等を元に戻して試運転して終了です。

a0141327_2121967.jpg


ここで注意しなければいけないのが、1速や2速でブースト圧をチェックするのではなく
最低でも3速か4速で低回転から過給を掛けてチェックする事がポイントです。

以前友人N君は2速で1.4kに電子式ブーストコントローラーで合わせていましたが
何も知らないで高速走行で全開にし、様子が変だと気付き改めてブーストメーターを見た所
目玉でメガネを割る勢いなぐらいとんでもない数値の1.7k~1.8kで驚いていました。

中には4速でブースト設定して、1速と2速で設定の数値以下や設定以上でメーカーに文句を言う人がいるみたいですが、コントローラーでセット出来る物も中にはあるので
取り扱い説明書はきちんと読みましょう(笑)
[PR]
by kurumano119ban | 2010-05-20 21:33 | チューニングカー
line

(有)車の119番


by kurumano119ban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30