車の119番

car119.exblog.jp ブログトップ

スズキ ジムニー

本日はS様のジムニーが車検で入庫致しました。

a0141327_21413173.jpg


ブレーキがキーキー音鳴りするとの事なので早速分解して点検してみました。

a0141327_21521855.jpg


一見正常に見えますが、左右のパットをノギスで計ってみると

運転席側は9mmなのに助手席側は8mmで1mm左右差がありました。

a0141327_21581828.jpg


たかが1mmですがされど1mm!!

その原因は助手席側のブレーキキャリパーのピストン固着が原因でした。

通常ブレーキを踏んで1mm動いたブレーキピストンはブレーキを離したら戻るのですが

このジムニーの場合助手席側だけが戻りきらずに軽く押し出された状態で走っていたのです。

左側のブレーキキャリパービストンを押し戻してみると通常はすんなりキャリパーの中に入るのですが

ビクともしない・・・・

完全に固着してフロントブレーキはほとんど右の前のみで止まっていた状態でした。

固着したピストンに油圧を掛けて強引に押し出してなんとか抜き取りました。

a0141327_22172721.jpg


まずはキャリパーとピストンを分解してピストンだけの状態にします。

a0141327_22163619.jpg


錆だらけでひどい状態です。

これはブレーキも効きません。

a0141327_22212169.jpg


ここまでが一番苦労する作業なんです。

バラけてしまえばあとはピストンを1500番の耐水ペーパーで磨いて、ブレーキキャリパー内のブレーキ

キャリパーシールキットを組み込めば完了です!


リアブレーキも右側のピストンが固着していてリアはオーバーホールでは生き返る事は不可能でしたので

シリンダーを交換致しました。

a0141327_0465782.jpg


エンジンオイルも購入してから一度も交換していないとお聞きして驚きました(*_*)

抜いたオイルを見てみると

a0141327_2225964.jpg


燃費も悪いとS様からお聞きしていましたのでこのオイルを見て納得です。

軽自動車は乗用車に比べるとエンジン内部のオイルライン全てが小さいのでオイルも詰まりやすく

トラブルが絶えませんので大変危険です。

エンジンオイルの役目は潤滑、冷却、洗浄、他にもまだまだ役目はあるのですが汚れれば全て機能しなく

なります。

最低でも3000kmに一度はオイル交換しましょう。

ちなみな距離走らない方で3000km走ってないから大丈夫と思う方もいると思うのですが、オイルは酸化

します。

天ぷら油をイメージして下さい。

一回しか使ってないからと言って何カ月も置いておくととんでもない事になります。

ですので最低でも3カ月か3000kmに一回のオイル交換をお勧め致します。

ここまで汚れがひどいと1回のフラッシングではキレイにならないので3回フラッシングをしてから

エンジンオイルエレメントも交換しました。

フラッシングは牛乳を飲んだ後、水で濯いでもすぐキレイにならない事をイメージして頂ければ重要さ

が分かって頂けると思います。

せっかく新しいオイルが古いオイルですぐ汚れてはもったいないのと、新しいオイルを入れる事によって

エンジン内に溜っていた汚れが新しいオイルの洗浄効果でスラッジがたくさん取れるからです。

お次はエアーエレメントです。

a0141327_22391119.jpg


下が新品です。

ここは人間で言う呼吸をする口と同じで、汚れた詰まったマスクで呼吸をする事程辛い事はありません。

車は良い吸入、良い圧縮、良い点火、良い排気と人間と似ている所もあります。

吸入量が変わると当然燃費やパワーが徐々に衰えていきますのでこれも交換です。

良い点火の張本人のスパーグプラグも点検してみました。

アイドリングの時に若干エンジンの震えが気になったのと、加速時にアクセルを踏み込んで1テンポ

遅れる感じがあったので見てみる必要がありそうです。

点検しようとプラグキャップを抜くと・・・・・

a0141327_22453297.jpg


オイルまみれ?

なぜ?

本来はタペットカバーのパッキンでオイルがプラグホールに入らない構造なのですが・・・

タペットカバーパッキンが劣化でパッキンの役目を果たしていなかったようです。

これも交換しなくては・・・

プラグの状態は

a0141327_22475848.jpg


オイルでネロネロになってしまってる・・・・・・

これで走っていたのですからいつプラグが死亡しても不思議では無い状態でした。

最後の最後まで頑張って点火していた様です。

これも新しいプラグと交換致しました。

a0141327_22492569.jpg


新品との差はもの凄いです。

プラグホールにオイルが入り込んでしまうので犯人のパッキンを交換致します。

表は普通なのですが

a0141327_0114669.jpg


タペットカバーを外して裏を見てみると・・・・・・・

a0141327_22524832.jpg


これはひどい。

S様がオイル交換していない事も多少は関係無くは無いのですが元々オイル管理の悪い状態だった様です。

黒いブツブツしている物がエンジン内部で発生するスラッジで徐々に蓄積されて固着してしまします。

内部はカバー程では御座いませんがスラッジは結構あります。

a0141327_2321119.jpg


ボルトの所の黒い物がスラッジでこれがカムの間に挟むと傷だらけになって最悪の場合エンジンブローです。

ついでにインタークーラーの中も覗いて見るとオイルで汚れて汚い・・・

a0141327_0483376.jpg


ガソリンを中に入れてザブザブ洗って中も表もキレイにします。

a0141327_0503166.jpg


中がキレイになって空気の流れもスムーズになりタービンの作動も好調に加速アップと燃費向上になります。

S様も元々このジムニーを購入した時から不安を抱いていたのでこれで今までの状態よりは安心です。

一般ユーザーの方がエンジン内部の事まで把握する事は不可能ですので車検の時にでも検査するだけで車は長持ち出来ます。

購入時にS様も購入先の店員に聞いた所、良い事ばかり言われて、購入後すぐクーラントが減る事件もあったそうです。

仕方なく修理に出し、購入先は販売専門なので整備工場に外注で作業され何が原因でクーラント漏れを

起こしていたかも不明なまま納車されたそうです・・・・

うちも車は売りますが、壊れる車はトラブルの元なので売りたくありません。

事前に検査しても機械なのでいつ壊れるか部品の強度計算までは出来ませんが少なくとも売った責任で

最後まできちんと対応と説明をさせて頂きます。

購入時から一ケ所気になっている所があるとお聞きしたので見せて頂きました。

このジムニーはナンバーをバンパーからリアゲートに移設しているのでリアゲートに移設した時のナンバー灯

の配線がむき出しになっているのです。

a0141327_2337816.jpg


リアゲートを開けると配線がむき出しです・・・

しかもアース線が見える所に普通のビスでボディーに打ち込まれていました。

これはちょっとセンスが無いですねぇ~

購入時に店員にS様が訪ねた所、問題無いしこんなもんですよ。

と。

こんなもんね~

配線のアースもこんなもんスかね?

a0141327_2354182.jpg


せめてアース端子をきちんと取り付けて欲しいですよ。

これでアースは安心です。

a0141327_23553018.jpg


取り付けのボルトも安物のボルトで配線を巻き付けて終了のヤッツケ仕事で素人作業より最悪です。

今回アースの取り付けボルトは見た目と耐久性を考えステンレスを使用致します。

a0141327_23574763.jpg


配線も最初はこんな感じでした。これはかなりみっともないし、見た目が悪いので十分問題あると

思うんですか・・・・・

a0141327_2359910.jpg


このままでは格好悪いのでまず絶縁テープで2本を1本にまとめます。

一般市販されているビニールテープより薄く、純正の配線に使用されている物と同じもので大変役立ちます。

a0141327_012669.jpg


アースを取り付けて、先程まとめた配線にコルゲートチューブと言うプラスチック性のカバーを取り付けます。

a0141327_045399.jpg


純正の配線と一緒に束ねて邪魔にならない様にしました。

a0141327_105537.jpg



ボディアースの見た目も配線も最初よりは良くなりました。

a0141327_06447.jpg


今まで車体の後ろからも丸見えだったのですが最初よりは良いと思います。

a0141327_075167.jpg


時間があれば配線全部を隠したかったのですが限られた時間の中で作業したのでこれで勘弁して頂きました。

S様はこれでとても喜んで頂けたのでこのぐらいのサービスで喜んで頂ければ僕も嬉しいです(^O^)/

お次は車体の下廻りの防錆塗装です。

北海道の塩カリはとても強烈です。

まだ錆がひどくないので今が肝心です。

隅々まで徹底的に塗りました!

a0141327_013498.jpg


タイヤハウスは巻き上げた石で剥がれやすいのでしっかり塗ります。

a0141327_015416.jpg


ブレーキパイプもフレーム裏もしっかりと塗ります。

a0141327_0164733.jpg


お次はジムニーのスモールランプは通常ヘッドライトの中では無いのですが社外のライトレンズに交換されて

いましたのでスモール球の接触不良を修理致します。

これは僕が気がついたので勝手にさせて頂いたのですが、車検で入庫の時に差し入れを頂いたお礼に(笑)

この差し入れとても美味しかったです♪

a0141327_0222096.jpg


カプラーの内部の端子自体がもげてしまって交換が必要です。

似た部品を探していると昔遊んでいたバイクの部品の中からメーターを発見しました。

a0141327_02628.jpg


裏を見ると・・・・

a0141327_0263511.jpg


ちょうどぴったりな物を発見です。

メーターを光らせるコネクターがちょうど同じ大きさなのでこの部分を切断して移植する事にします。

a0141327_027892.jpg


これを移植して接触不良ともオサラバです。
a0141327_028291.jpg


無事に全て仕上がったのでまずは手洗い洗車をして

a0141327_0311618.jpg


ガラスは内側と外側を拭き筋を残さない様に拭きあげて

a0141327_033213.jpg


ドアの内側とステップも徹底的に拭き上げます。

a0141327_0343332.jpg


エンジンルームも磨きます。

a0141327_035154.jpg


最後に掃除機で車内清掃で足元もキレイにしました。
a0141327_0363368.jpg


車検証ケースが可愛くなかったのでうちのトレードカラーの車検証ケ-スに入れさせて頂きました。

a0141327_0393675.jpg


更にうちでメンテナンスした証のステッカーを許可を頂いてからリアウィンドゥに貼らせて頂きました(*^^)v

a0141327_0412423.jpg


本人に出演依頼したのですが恥ずかしいと断られてしまったので車の写真だけに致しました。

これで無事に完成です!

a0141327_0374857.jpg

[PR]
by kurumano119ban | 2011-04-05 00:56 | 車検
line

(有)車の119番


by kurumano119ban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30