車の119番

car119.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:スノーモービル( 7 )

アークティック キャット M8000 

この形に限らずスノーモービルで悩みな事は・・・

グリップヒーターのスイッチが何故か気が着いたらいつも勝手に押ささってオフになっているんです・・・・


a0141327_17522448.jpg


右に押しているとヒーター強で左が弱で水平がオフなんです。


一日何十回もこれを繰り返していると・・・

接着剤で固定したいぐらいですが、良いカバーを発見したので取り付けてみました(^.^)/~~~


接着剤で固定する様なのですが、何かあって取り外す時の事を考え、自動車用で良く使われる3M製の超

協力両面テープで固定しました♪


きちんと相手側と両方充分に暖めてから圧着して取り付けます。

暖めると粘着力が増すので冬場は時に注意が必要ですね。

取り付けるとこんな感じです(●^o^●)

a0141327_17573736.jpg


これで勝手にスイッチがオフになりにくくなりました(^.^)/~~~


更にエンジンキルスイッチも勝手に押ささって急にエンジンが停止してしまい、右トラバースの時に人間だけ進んでモービルはそのままなんて経験がある人は多いと思います(笑)

左手でポチっと押ささるスイッチはコイツです(;一_一)

a0141327_1851266.jpg


これも間違いで押ささるととても危険なのでこれにも素晴しいアイテムを発見したので取り付けました♪

a0141327_1825067.jpg


スイッチ上部を高くする事で押ささりずらくなり誤作動を防げます(●^o^●)


まぁ腕が無いから必要なのかもしれませんが・・・

次はグローブのままリバーススイッチが凹んでて押しにくいのでこれも対策を考えてみようかと。


リバーススイッチとヒータースイッチ&キルスイッチの出っぱりが逆なら最高だったのにぃ~


(^.^)/~~~
[PR]
by kurumano119ban | 2014-01-16 18:28 | スノーモービル

2014 アークティック キャット スノープロ M8000 リミテッド

今日はこいつのスキー交換です。

2014年モデル スノープロLTD M8000です。

2スト800cc 150馬力以上あるモンスターマシンです!

あとは乗り手次第かな((+_+))

なぜ今までM8とかM800と呼ばれていたのにM8000なのか・・・・

排気量も8000ccなわけでもない( ゚Д゚)

良くわからないので今度詳しい人教えて下さい(*^-^*)

さて、なぜスキー交換をするのかと言うと2012~2014年までに標準で装着されているスキーは幅が狭く

定かではないのですが確か6インチ?だっとと思いますがこれを8インチに変更する事で浮力がたくさん発生

します。

a0141327_0415436.jpg



この形になってからクイック過ぎるとか、スキーが刺さり過ぎて乗りずらいとか言われておりますが

ワイドスキーに交換するだけで純正のエアーサスペンションのFOX3との相性が抜群なのです。

基本的に北海道のパウダースノーは軽く名前通りパウダーなので外車のスノーモービルのスキーは適してい

ないと思います。


外国みたくザラメ状の雪質なら良いかも知れませんがパウダーにはパウダー用に交換した方が浮力が多い

分スタートから埋まりにくい、燃費向上、ステアリング操作上昇、トラバースがしやすい等メリットがたくさんあり

ます。


本気で遊ぶならまずは仕組みを理解しながら実践で試していきます!

北海道の冬は夏靴では過ごせないのと一緒で季節に合わせると乗りやすくて良いと思います。

あ!ベテランの方が是非ノーマルスキーで乗って下さいね(笑)


これは浜益の有名な先輩に教えて頂きました。

2012年式SKI-DOO E-TECの時もパウダープロを装着するだけで疲労が半分になりとても楽ちんでした。

a0141327_0545891.jpg


新車は割りピンもキレイで取り外しやすくて作業がスムーズで助かります。

a0141327_057451.jpg


外車だからインチ?と思ったら13mmでした。

これは正規輸入車なので並行車は不明です。

このスナップオンの板ラチェットが非常に楽でスムーズに作業を行えて重宝します。

高い工具ですが7~8年は壊れないで使えています。

壊れても安心の永久保証があるので長い目でみればかなり安いですよ。

a0141327_133122.jpg


ボルトを抜くとスキーは簡単に外れます。

a0141327_13443.jpg


ボルトもワイドスキーに合わせてロングボルトに変更します。

a0141327_144035.jpg


まずは仮合わせをして・・・・

a0141327_163727.jpg


せっかく新車の方にはオレンジのスキーハンドルが装着されているのでハンドルも交換します。

a0141327_1103164.jpg


なぜがワイドスキーハンドルを固定しているナットが11mm?

ちょうど工具があったので助かりました(^_-)-☆

ここでも役立つスナップオン♪

a0141327_174351.jpg


相棒のラチェットもスナップオン♪

a0141327_23716.jpg


細かい作業や強い力を加えない時はファコム(^^)/

a0141327_2382634.jpg



スナップオンのラチェットとファコムのラチェットは18才の頃バイク屋で勤めてた頃からの付き合いでかれこれ

15年以上の付き合いです。

高級品でかなり奮発して購入しました。

奮発した甲斐があっていまでは馴染んでとても使いやすく手放せません。

使用する度にCRCで手入れをしてビカビカにして閉まっております。

新人整備士には絶対指一本触らせません!!!!

仕事の時の作業モードは超偏屈オヤジに変身?するので僕の工具箱は工場長以外は傍による事も

禁止されております。

そのぐらい僕は工具やものを大切にします。

使い方をわからず壊して工具が悪いとか言う若造がいたので工具を僕の目の前で触る資格は無いと判断し

帰らせた事もあります。

工具は整備士の茶碗と箸ですから理解出来ない人は仕事もできません。

とっさの時にどこに何があるか口で説明してわかる状態がベストですね。


旧型のスキーハンドルの黒色から・・

a0141327_2505547.jpg



現行型のスキーハンドルのオレンジ色に交換します。

a0141327_2513136.jpg



スキーハンドルが黒とオレンジではやはりオレンジが目立ってカッコイイ(^^)/

a0141327_2555912.jpg


撮影の為に少し前に出すために動かしたら排気ガスでモクモクになって真っ白になりましたが

まぁこれまこれで演出っぽいと思えば(笑)

僕は苦しいけど((+_+))

a0141327_30492.jpg


このモービルにオプションで装着されているゴーグルを乾かす所があるのですが

これが非常に役立ちます!!

おにぎりも程よく温まる程温まります。

キャットのオーナーさんやこれから購入を考えている方は是非装着をお勧めします(*^-^*)

a0141327_314885.jpg


次はステップカットとブンドッカー、D&Dチャンバーとサイレンサー、クラッチウェイト低標高ヘビータイプ、

ヘリックス変更等のメニューが残っておりますが、交換する前にまずは馴らし運転をしなきゃ( ゚Д゚)

イジルと危険な化け猫に変身するキャットですが面白い機械になりそうです(^^)/

ちなみにこの機械はキャットオーナー様からは不評かもしれませんが今の所日本で唯一セルモーター始動が

可能な横着マシーンです(^^)/

だって毎回リコイルで引っ張ると疲れるじゃないですか(笑)

建前は頭が上がりやすい機械なのでセルモーターとバッテリーで重量を稼いでフロント上りを防止すると

言いながら楽したいだけです( ^^) _U~~
[PR]
by kurumano119ban | 2014-01-04 03:12 | スノーモービル

SKI-DOO SUMMIT X 2012モデルE-TEC

本日はN山様のスノーモービルがサイドステップの塗装で入庫致しました!

2012年モデルの新車です!

2サイクルで排気量は800cc、しかもインジェクションモデルで物凄いハイパワーなスノーモービルです!

a0141327_23483766.jpg


この年式からステップとリアのトンネル部分はブラック塗装になって引き締まってカッコ良いのですが

欠点は色が剥げてしまう所です。

N山様も新車をガリっとやってしまってかなり落ち込んでる様子でした・・・・

一部分でも剥がれると徐々に広がってくるので被害が広がる前に修理をしないとどんどんひどくなってしまいます。

だから目立たなくと言っても筆塗は目立ちますし、余計汚くなってしまします。

そこでキレイに塗装して分からなくしてしまう事が一番良いと言うことで修理開始です!

剥がれた部分を600#のペーパーで段差がなくなるまで均等に磨ぎます。

a0141327_012242.jpg


ステップの裏側の方にも傷がついてしまってます。

a0141327_054540.jpg


裏側近くでも横からだと結構目立ってしまいます。

ここも全体に段差が無くなるまで磨ぎます。

磨いだら塗装の準備でマスキングを念入りに!

a0141327_0232746.jpg


塗装前にシンナーで十分脱脂をして油分を取り除きます。

脱脂完了後、タッククロスで念入りにゴミを取り除きます。

a0141327_0245732.jpg


塗装する色は黒なのですが、通常の黒とは違ってこの塗装は独特の半艶塗装なのが問題です。

通常の黒を塗装すると艶が出てしまってバランスが悪くなってしまいます。

そこで艶を消すフラットベースと言う塗料を混ぜて艶を消して半艶にします。

吹き付ける量が少ないと元々塗装されている所と表面の肌が変わってしまうので元の肌と同状態に

ガンのエアー圧と企業秘密の技で合わせます。

フラットベースを入れ過ぎると艶が無くなり過ぎてしまうのでカンで合わせて2~3回試し塗りをして練習して分量を決めます。

分量がきまったら焦らず徐々に塗っていきます。

a0141327_0521315.jpg


色が剥げている所は高さが低くて、色が剥がれていない所が高いのでここを徐々に塗って均等にしていきます。

a0141327_0534082.jpg


4~5回ぐらいで目立たなくなってきます。

目立たなくなったら一度充分に遠赤外線で焼き付けて充分に乾燥させます。

冷めたら800#のペーパーで軽く磨いで仕上げ作業に入ります。



フラットベースを入れてあるので肌合わせも兼ねてたっぷりと吹き付けます。

垂れるか垂れないかの直前までたっぷりと吹きつけます。


a0141327_0564592.jpg


ここからがフラットベースの威力発揮で、乾燥すると同時に新車同様の半艶状態になっていきます。

ここまできたら元の形跡はまったく分かりません。

a0141327_0595856.jpg


あとは急激に熱を加えると艶の状態が変わってしまうので工場の温度を20度ぐらいまで暖めて1時間経過し

てから遠赤を当てて乾かします。

a0141327_122866.jpg



充分に乾燥させたら完成です!

a0141327_14943.jpg


完成したのでカバーを被せて出前に行って終了です!

a0141327_145567.jpg


最初はどうなる事かと思いましたがお客様が納得して喜んで頂けたので良かったです(^-^)
[PR]
by kurumano119ban | 2012-01-31 01:14 | スノーモービル

SKI-DOO REV XP 

オリジナルサイレンサーをサクッと作ってみました。

まずは位置決めで点付け溶接をしてあんばいを調べます!

a0141327_193161.jpg


次に底から雪の侵入を防ぐ為に底のフタも点付け溶接で仮組していきます。

a0141327_1945588.jpg


振動が多いので横揺れ防止のステーも付けました。

a0141327_1953558.jpg


これで完成ではありません!!

今回は2サイクルなので排気ガスの圧力によってトルクの変化が大きいので圧力サイレンサーを装着致しま
す。


a0141327_1991810.jpg


溶接だと交換してサイレンサーの長さで排圧を調整出来なくなるので、点付け溶接して位置決めをして・・・

a0141327_1984330.jpg


横に穴を開けます!

これで気がついたあなた!!!!!


素晴しい(^O^)/

6mmの1.0ピッチのステンレスボルトで固定するので苦手な算数ですが・・・・

6mm-1.0ピッチで5mmのドリルで穴を開けて・・・

a0141327_19123840.jpg


穴にタップでネジを切っていきます。

a0141327_19132753.jpg


こうすると中芯も一緒に穴が開いて位置がずれる事無くネジ一本で中芯の長さを簡単に交換出来るので後々楽チンです♪

a0141327_19143846.jpg


これならプラスドライバー一本で交換出来ます。

a0141327_1916334.jpg


これで全てをしっかり溶接して、耐熱シルバーの錆止めを塗って完成です!!

a0141327_1918115.jpg


中芯もこのネジ1本で簡単で取り外せます(^-^)

a0141327_19185295.jpg


中芯がテーパー状にしてあるのでキレイに音が広がって、通常の市販品にはない物が出来たので

走行テストが楽しみです(^◇^)
[PR]
by kurumano119ban | 2011-02-19 19:21 | スノーモービル

SKI-DOO REV-XP

仕事の合間を見ながらオリジナルサイレンサー制作計画を立てています(笑)

このREVの時にもサイレンサー?ストレート?を作ったので

a0141327_1637249.jpg



今回はもう少し工夫をしてみたいと思います。これが前回のストレート仕様です。

a0141327_16365697.jpg


エンジンの位置がREVよりXPの方が後ろになったので流用は無理でした・・・

a0141327_16415976.jpg


今現在は低速~中速重視のSLP製のサイレンサーですがMAXの8200rpmまで一気にブン回したい

a0141327_16445114.jpg


ので中速~高速タイプを作ってみたいと思います。

とりあえずREVの時のストレートを合わせて見ると

a0141327_1645739.jpg


ちょっと無理があるのでこのままでは無理ですね。

今回はストレートだと抜け過ぎてしまって排圧が掛からないのでちょっと工夫して

a0141327_16462346.jpg


曲げで少し抵抗を作りながら更に!!!

出口を少し絞り込みながら音が360°広がる様に出口をテーパー状にした排圧サイレンサーを装着致します。

a0141327_16483610.jpg


これを入れる事で出口のΦ数を絞って、あとは長さで調整していきます。

スッポリ中に入れると自然な仕上がりです。

a0141327_16495693.jpg


これできっと思い通りに仕上がるはず・・・・

なのですが忙しくて放置したままなんです(*_*)

これは完成したら近々アップ致します(*^^)v
[PR]
by kurumano119ban | 2011-02-18 16:51 | スノーモービル

キャブレターO/H V-MAX600

今回は数年間動かしていなかったヤマハV-MAX600のキャブレターオーバーホールを依頼されました。

a0141327_15203177.jpg



混合ガソリン仕様ではないのですが1年以上動かしていないとガソリンが酸化して不調の原因になってしまい

ます。

エアクリーナBOXを外してキャブレターを見てみると・・・・・・

a0141327_15285177.jpg


めっちゃ汚い・・・・・

これは不調じゃない方が不思議ですよ。

底のフロート部分も分解して、メインジェット、スロー、パイロットスクリュー、ジェットニードル全てをキャブクリ

ーナーで洗浄します。

a0141327_15331321.jpg


底のフロート部も完璧にキレイに洗浄してピカピカです(*^^)v

a0141327_15343971.jpg


キャブレター全部全てを洗浄してキレイになりました。

a0141327_15383250.jpg


a0141327_15384918.jpg


分解してキレイしたキャブレターを組み上げて絶好調でお客さんも喜んで頂けました(*^_^*)
[PR]
by kurumano119ban | 2011-02-04 15:56 | スノーモービル

スノーモービル

今はもう冬ではないのですが冬の遊びと言えば色々ありますが、
今シーズンはS商会の社長とジムニーで苫小牧の沼の上を氷上レースしたり充実
していましたが、もっと面白いのはコイツでした!

冬と言えばスノーモービル!!

今年はこれにハマりました!

a0141327_15351543.jpg


2010年新型のSKI-DooのXPです!


先輩方は腕もあるので新型であり得ない所を登っていきます。
噂では42度まで登れるみたいなのですが・・・・

今時には珍しく2スト800ccで150馬力オーバーでキャタが163インチなので腰までの高さの
新雪もガンガン登ります!!

けどやり過ぎるとやはりこうなってしまうんですねぇ~
42度なくてもひっくり返ってしまう事もまれに・・・

a0141327_15381567.jpg


こうなった時は優しい先輩方がセッセと掘り出して助けてくれるので助かります。
山でのマナーはみなさん素晴らしいです。休憩の時は木に巻きつくツルを切って寿命を伸ばしてあげます。 埋まっている人がいたら全員で助けに行き、故障してもみんな命がけで全員で助け合いです。


山の山頂なんて初めてなのでこのアメダスのレーダーを見た時は感動です。

a0141327_1541097.jpg


気になったのがこのレーダー横に看板があったのですが歩いてここまで来る人はいないのでは?・・・

a0141327_1542418.jpg



山頂からの景色は最高でした。

夏のうちにドリフトしながらモービルのチューニングもやろうと思います。
だれかDooの800ccにVプロ装着でセッティングした事ある人いますかね?

ダイナポートのチャンバーとサイレンサーとヘッド加工で180馬力になるか誰か試した人いたら
是非お聞きしてみたいですね!
[PR]
by kurumano119ban | 2010-05-19 15:54 | スノーモービル
line

(有)車の119番


by kurumano119ban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30