車の119番

car119.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:車検( 11 )

スズキ ジムニー JB23 新車へ若返りメンテナンス

車検で入庫したジムニーです。

走行距離は3万キロ弱の車両です。

車検の前提はみなさん御存じでしょうか?

車検の前提は、次の車検まで安全に車両運行する事を目的としております。


整備不良で走行中に車両に不具合が起きて、道路の真ん中で停まってしまい他の人の通行に支障が出て

迷惑が掛からない様にする事も重要ですが、自分自身の安全を確保する事も重要です。


車は消耗品の塊です。

動けば動く程消費します。

今回のジムニーのF林様は車両も弊社にて購入して頂き、整備内容も全て僕の判断に任せて頂ける程信頼

して頂いておりますので次の車検まではエンジンオイル交換とエンジンオイルエレメント交換とタイヤのエアー

補充程度で済む様にと考えております。

車検で前整備を正しく行ったその結果、最終的には一番お金が掛からず安上がりに済みます。

今回の車検点検の結果、ブレーキパットの残量は7mmあるので今回は交換不要ですが、分解清掃し

てブレーキダスト除去作業と、ブレーキダストシールの破れや劣化の状況の点検は必ず行います。

毎日エンジンに火花を飛ばしてくれて頑張っているスパークプラグの状況を確認して見ると・・・

a0141327_213441.jpg


たった3万キロの走行でここまでプラグの頭が減ってしまっております。

新品と比べると


a0141327_2131655.jpg


古いプラグはプラグの先が減ってしまって短くなっており、本来の正しい役割を果たせない状態になっております。


古いプラグと新しいプラグを並べて比べてみると電極の先の部分の長さの違いが良く分かります。

a0141327_21363361.jpg


上側と

a0141327_2137737.jpg


正面から見ると違いが一目瞭然です。

a0141327_2137397.jpg


新品プラグに交換してもジムニーの場合は1本数百円程度です。

ジムニーは3本使用しておりますので、多く見積もっても¥3000円でおつりが出ます(笑)

車種でプラグ交換の金額も変わりますが、交換して良い事があっても悪い事はありません。

悪い所か、正しいスパークを行う結果少ない燃料でも正しく燃料を燃やし、エンジン内部のカーボンや不完全

燃焼した燃えカスが残らずエンジン内部がキレイになり、少ない燃料でも力強く走ってくれますので結果として

燃費も向上します。

車の基本は良い吸入(人間も埃だらけの中で呼吸すると苦しくなります。車のエアークリーナーを見たらみなさん想像以上に汚れているので驚くと思います。)

良い圧縮

良い点火(ここでプラグの役割の出番です。)

良い排気(人間で例えるのであれば、便秘が続くとどうなりますか?)

これが原則です。

これでスムーズに動ける様になった所で、エンジンの動力はどこに伝わるのでしょうか?

車両のミッションからデフに伝わり、毎日一生懸命働いてくれております。


ジムニーは4WDですので前後にコーナリングをスムーズにする役割のデフが装着されております。

デフオイルもとても重要で、みなさんはエンジンオイルだけ交換していれば良いと思いがちですが、大きな間

違いです。


このジムニーは3万キロ走行車両ですよ。

その車両のオイルを抜いて、オイルを抜くドレンボルトに鉄粉を取り除く為の磁石が標準で祖着されております。

標準でメーカーが必要だと、高額な費用を費やした研究の結果、大量に発生してしまう鉄粉は磁石で集めて

内部へ広がる事を最小限に留めると考えたのでしょう。

その磁石にはどれ程鉄粉が付着しているのか見てみると・・・

a0141327_21525429.jpg


これなんだかわかりますか?

わかりませんよね。

キレイにふき取るとこんな状態ですが

a0141327_21533179.jpg


出っ張っている部分が磁石になっております。

この部分に鉄粉が付着している状態ですとこれですよこれ!!!

a0141327_21545479.jpg


一体何の物体がわからない程です。

ふき取ってキレイにして

a0141327_21552552.jpg


初めて本来の形状がわかる程です。


新車からたった3万km走行しただけでここまでの状態になってしまします。

日ごろからこまめなメンテナンスが何度も言いますが、一番お金が掛からず長く車を乗れて、乗り換え費用が

掛からず安上がりにつながります。


良く軽自動車だから10万kmで壊れると耳にする事が某デイーラーさんでありますが、大声で叫んであげたいです。

大きな間違いだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なぜなら、根拠はこのワゴンRを見て下さい。

a0141327_21584245.jpg


外装はそれなりですが、中身はとびきり元気です(*^^)v

なぜならこの車の走行距離は

a0141327_21593412.jpg


この走行距離を見せて軽自動車は10万kmで壊れると言っている営業マンになぜ10万kmで壊れるのか

教えて頂きたいです。

長持ちしている秘訣は簡単です。

こまめなオイル交換と車検毎と最低でも1年に一回の点検を行い、その都度消耗品を交換して車両にストレ

スを与えない事が一番重要です。

どこかの輸入車ディーラーでは2万kmオイル交換不要と言っておりますが、言っている人の車は果たして何

キロまで走行出来るのでしょうか?(笑)

間違いなく10万km前にガタがくるでしょう。

天ぷら油を毎回同じ油を使って揚げているとどうなりますか?

エンジンオイルエレメントと同じ役割の物で頃ものカスを取り除くだけで新鮮でおいしい天ぷらが出来上がるのでしょうか?


100%無理と断言出来ます!!!!

オイルは酸化もしますし、必ず減ります。

オイルの役割は潤滑だけではなく、洗剤も石油系ですのでご存知かとは思いますが、油の汚れは油が一番

良く取れますので洗浄効果とエンジンの熱を吸収して冷却する役割も含めているとても重要な物です。

大切に長く乗れて、エンジン故障や燃費向上の意味も含めてエンジンオイルは最低でも3カ月か走行3000km毎に交換をお勧め致します。

が、毎年新車に乗り換える方は不要だと思います。

エンジンの他に、オイルはブレーキ、パワーステアリング、ミッション、デフとさまざまな所に使用されております。


2年に一度の車検の時に交換しないのであればみなさんはいつ交換されるのでしょうか?

車検の時に出費を抑えたい方は定期点検時に交換をしておくと後が楽になります。


車は人間以上にデリケートで精密機械ですので携帯電話より大切に扱う事をお勧め致します(@^^)/~~~
[PR]
by kurumano119ban | 2015-10-27 22:14 | 車検

とても重要な忘れがちなATF交換

車検で入庫されたM坂様のプロボックスのATFを交換させて頂きました(*^_^*)


エンジンオイルは小まめに交換されてる方はいらっしゃいますが、一言でオイルと言っても

パワステ、ブレーキ、デフ、トランスファー、ミッション、エンジンと色々なオイルがあります。


当然それぞれに重要な役割があるのですが、車検の時に交換しないのであればいつ交換するのでしょうか?


エンジンオイル等はガゾリンスタンド等で交換されますが、純正オイル以外を使うとかなりの確率で

故障してしまう部品がATFです。

メーカーも純正以外使うと壊れると言い切ってしまう程危険度が高いので度胸がある人は是非試して

結果を教えて下さい(笑)


実験で廃車予定のワゴンRのATFを全部抜き、スタンドATFを入れて全開で走って壊れた経験上うちは

絶対ATFは純正のメーカー指定以外一切使用しません(笑)


ATFだけを交換すると言うより、ATF内部のATFフィルターを交換する為に分解し、こぼれた分補充

すると言った方が正しいかもしれません。

左が今まで10万キロ以上頑張ったフィルターで左が新品です。

よく何万キロ以上走った車はATFを交換すると壊れると言われますが、このフィルターを交換する事で

故障した事は当店では今のところ13年以上一台もありません。

このフィルターが新しいオイルの洗浄効果で今までの内部の汚れがフィルターに詰まってしまい正しい

オイル供給が出来ずに油圧不足で焼きつき等の原因に繋がります。

a0141327_1512972.jpg


ミッションの底のオイルパンの中のATFを抜きましたが真っ黒です。

a0141327_152229.jpg


使うオイルは当然トヨタ純正!!

a0141327_1562342.jpg


外したATオイルパンもキレイに拭いてから取り付けます。

a0141327_1565662.jpg


今回この作業だけでもATがスムーズと言う事は無理な力が掛からず抵抗が少なくなるのでその結果、

燃費向上に繋がるのでとても重要な作業なのです。

当店では、2万~3万キロでのATF、ATフィルターの交換を推奨しております

なぜ、2万~3万キロでの交換が必要なのか?

ATFを交換しない方が良いという意見をよく聞きます。

ATFもオイルの一種ですから、高熱に晒されることにより酸化したり、経路内

で発生したスラッジ等を、取り込み、汚れていきます。

にもかかわらず、交換しない方が良いというのはどういうことでしょうか?

根拠が分からず、スタンドの方に質問を追及すると全員答えられなくなり、性質自体を理解していない人

がほとんどです。

スタンドや交換否定する人の主張は長期間ATFを交換しなかった場合は、安易に交換するのは考え物ということなのです。

それはフルード(オイル)には、清浄分散機能といって、取り込んだ汚れを自分自身

の中に取り込んでおくという機能があります。

発生した汚れを自分の中に閉じ込めて、沈殿させたり、フルード経路の壁面に

付着させたりしない。という性能です。

しかし、フルードの清浄分散機能にも限界があります。

長年にわたりATFを交換しなかった場合、取り込んだ汚れ量が清浄分散機能を

超え、飽和状態となり、汚れやスラッジはフルード経路に付着したり、沈殿し

たりすることになります。

フルード経路内の壁面などに、汚れが付着したとしても、それがすぐにATの機

能に影響を与えるというわけではありません。

しかし、使用し続ける分にはさほど影響がないとしても、フルード交換をする

ことによって状況が一変する場合があります。

「一度フルードを抜いて、再びフルードを満たす」という行為が、沈殿してい

た汚れやスラッジを移動させ、バルブ等の経路の狭くなったところに留まらせ
てしまうことがあるのです。

運悪く、ATの作動に影響を及ぼすところにスラッジが詰まってしまうと、ATの

作動不良となって表面化することがあります。


なので、長期間ATFを交換しなかった場合は、容易には交換できないという結論主張だそうです。

交換の際は、ATに関する技術、知識、経験のある、設備の整った工場で行う必要があります。

(ATによっては交換が容易ではなく、専用の設備が必要です。)

そして、交換を行って良いか、行わない方が良いか の判定(コンタミチェック)を行ってから実施することがベ

ストなのですが、その工具を含めた技術は殆ど広がっておらず、日本全国でも数十件くらいしか出来る工場

は無いかと思います。

何故それだけ少ないのか・・・・・・

原因は整備士の技術への探究心が減少しているからだと考えられます。

あとは利益の為に交換を進めて壊れたら知らんぷりをする等・・・・

ATフィルターだけが詰まるのではなく、AT車のラジエタ-下部にATクーラーが装備されており、冷間時はラ

ジエターの温度で柔らかくし、熱くなった時はラジエターの性能で冷やすと言った仕組みになっております。

この内部はスチールたわしみたいなフィルターが入っており、この内部に溜ったATスラッジがATFを交換する

事でミッション内部へ送られてきます。

なのでATFフィルターを新しい物へ交換しておかないと目詰まりの原因となってしまいます。

たかがオイル交換。


されどオイル交換です。

僕が乗る車は最初にATF交換、ATFフィルター交換、フラッシング、再度フィルター交換作業を行って

おります。


知っている方は分かると思いますがほとんどアクセルは全開に近い状態の方が多いです(笑)

そんな僕の車が壊れたと聞いた方はまず居ないと思います。

なぜなら最初に全て整備しているから中古車でも長持ちし、安心して20万キロ越えても現役です(^^)v

お金を掛ければ良いと言うわけでは御座いませんが消耗品の固まりでメーカーは5年10万キロまで走れば

良いと言う考えなのでそれ以上の走行距離で乗られる方は正しい認識が必要だと思います。

車検でお金を掛けない=整備をせずただ車検証の紙きれの更新をしただけにすぎません。

運行管理はハンドルを握る方の自己責任です。


一度車検証の裏面を良く読んでみて下さいm(__)m
[PR]
by kurumano119ban | 2014-03-11 02:15 | 車検

ケンメリ スカイライン!

今回は結構珍しい車が車検で入庫致しました!

岩見沢からS藤様がスカイラインの車検を頼むと。

これぞ男らしい車です!

a0141327_7164990.jpg


エンジンルームも見事です!

a0141327_717196.jpg


大切にされている事が伝わってきますね。

a0141327_7175731.jpg


ニッサン純正部品でバックオーダーで作ってもらった純正マフラーが貴重です!

a0141327_719412.jpg


正直この手の車は普段からオーナー様も小まめにメンテナンスするから僕らが点検する必要もないぐらいです。

ガソリンを入れてれば走ると思っている最近の人では考えられないかもしれませんが、

車は消耗品の固まりです。

新型のGT-Rも今はビガビガでも35年後このスカイラインと同じコンディションでいれるでしょうか?

日々のメンテナンス次第では可能ですが何もしなければただの鉄の固まりになってしまします。

新車を3年毎に乗り換えるのであればメンテナンスはそれなりで良いでしょうけど長く大切に乗りたい方は

このスカイラインの様に大切に扱ってあげて下さい(*^^)v

うちの代車のミラも軽自動車ですがまもなく20万キロ達成です(^^)v

かまめなエンジンオイル交換が大切ですよ!
[PR]
by kurumano119ban | 2012-05-12 07:26 | 車検

トヨタ エスティマ

先日プロボックスを御成約頂いたS藤様の奥様のエスティマが車検で入庫致しました!

いつもコーヒーの差し入れ有難う御座います!!

a0141327_223455.jpg


S藤様から連絡があったのでプロBOXの件かと思ったら、お願いがあって電話したんですよ。


と言われ、何かと思ったらエスティマの車検をお願いしますと御連絡がありました!

お客様がお願いするのではなく、僕がお仕事下さいとお願いする立場なのに。

下廻りの防錆塗装も頼まれましたので念入りに洗浄致します!

今回も役立つのがケルヒャーのスチーム洗浄機!

この洗車機は世界で一番圧力の高い業務用で作業ツナギを破く程の高圧力なので頑固な下廻りの汚れも

一発で取れます!

a0141327_2237464.jpg


ケルヒャーは凄いと言ってもホームセンターで売っている家庭用100Vは意外と普通でした・・・・

圧力を調べた所、一番安い日立より弱かったです。

北海道の冬場に役立つのが鉄スコップです!

下廻り洗浄でジャッキアップする際、車が動かない様に輪止めに使えるんですよ!

a0141327_22422895.jpg


この方法かなり使えますよ!

ランクルクラスにも対応で前輪左右に差し込むだけで簡単です(^_^)v

洗浄後はリフトで上げて充分に乾燥させて塗装準備をします。

a0141327_22451075.jpg


同時に下廻り点検もやります。

左リアのドライブシャフトの内側が死亡しておりました。

a0141327_2345844.jpg


これでは車検に通らないので手間を省いて新品に交換したり、再製品のリビルトや中古部品に交換したがる

所が多いのですが、うちは耐久性とクレームにならない様に純正のシャフトブーツを分解して交換致します。

確かに新品でドライブシャフト交換をすれば早いのですが新品のシャフト1本4万円以上するんですよ?

それなら部品代¥4000円、工賃グリス込みで¥8000円で済むのでブーツ交換が一番安心なのでお勧め致します。

a0141327_2391916.jpg


ボディーにもミストが飛び散らない様に念入りにマスキングしてボディーが汚れない様にします。

a0141327_2247205.jpg


ガソリンスタンドや某カーディーラーでマスキングも無くそのまま塗っている作業風景を見かけますが、

うちの会社でそんな事をしたら飛び蹴りもんです(--〆)

下廻りで見えないからと言っても絶対手抜きは許されません!!

手抜きが発覚した場合はペナルティーが発生するので僕は毎回じっくりと点検してミスが無いが確認します。

塗装の基本で一度に厚塗りするのではなく3~4回にわけてたっぷりと塗っていきます。

今回も金額は高くなりますが油性を使用して耐久性を重視致しました。

a0141327_2250128.jpg


これぐらい塗ってこそ防錆効果があるもんです!!

スペアタイヤも外してフロアーも全て塗ります。

a0141327_22544713.jpg


外したスペアタイヤはもちろんエアーを補充しておきます。

a0141327_22591098.jpg


車検の時に言わないとスペアタイヤの空気圧点検はほとんどやる所が少ないので気を付けて下さい。

イザって言う時に役に立たないと意味がありませんからね!

良く安さ重視のガソリンスタンドや安さを売りにしている所が御座いますがタイヤの空気圧の点検すらまともに

やらない所がありますが、まぁ安さ重視でお客様が不満がないのなら良いのですが2年にたった1回の車検

なので隅々まで点検する事をお勧め致します。

スペアタイヤを支えているアームにも潤滑材をたっぷりと塗ってスムーズにしておく事も大切です。

a0141327_22573544.jpg


タイヤハウスの中もきっちりと塗ったので引き締まってカッコ良くなりました!

a0141327_22583650.jpg


お次はプロBOXの納車ですね!

そう言えば代車の中で素敵な広い物をしたんですよ♪

ナント時代の最先端のスマホ❤

a0141327_23291628.jpg


拾っちゃった♪

一割もらえるから画面だけでももらうかな(*^_^*)

明日御来店されると言う事なのでお待ちしております!

御成約頂いたプロBOXは明日から作業に掛かりますのでお待ち下さいm(__)m

車検とは車検証の期日を更新する為では無く、2年間安心して運行出来る状態にする事が運転者の運行管理なので道端で壊れて渋滞にならない様に気をつけましょう(*^^)v
[PR]
by kurumano119ban | 2012-01-31 23:18 | 車検

ニッサン エルグランド

先日車検で入庫したI林様のエルグランドの車検が完了しました!

毎日一生懸命で顔が真っ黒なスタッフ一平君がこのエルグランドの納車準備担当です。

後ろから掃除機で掃除をしてキレイに!

a0141327_2338720.jpg


当然運転席も完璧に掃除します!

a0141327_23401511.jpg


車内は暗いのでコードレスLED作業灯で隅々まで掃除します。

うちに入庫した車は車内清掃・洗車は基本なのでガソリンスタンド以上の徹底した掃除を心掛けてます!

a0141327_2341850.jpg


夏タイヤに交換して納車なので今まで履いていたスタットレスタイヤは冬の塩カリや汚れを充分に洗い流して

、タイヤワックスでゴムの酸化を防いでキレイにしてから保管致します。

泡でしっかりと洗います。

a0141327_23454116.jpg


天気も良かったので地獄を体感せずに済みました。
一平君もにこやかに(笑)

a0141327_2347518.jpg


洗車も終わって完了です(*^^)v

a0141327_0151864.jpg

[PR]
by kurumano119ban | 2011-04-07 00:15 | 車検

スズキ ジムニー

本日はS様のジムニーが車検で入庫致しました。

a0141327_21413173.jpg


ブレーキがキーキー音鳴りするとの事なので早速分解して点検してみました。

a0141327_21521855.jpg


一見正常に見えますが、左右のパットをノギスで計ってみると

運転席側は9mmなのに助手席側は8mmで1mm左右差がありました。

a0141327_21581828.jpg


たかが1mmですがされど1mm!!

その原因は助手席側のブレーキキャリパーのピストン固着が原因でした。

通常ブレーキを踏んで1mm動いたブレーキピストンはブレーキを離したら戻るのですが

このジムニーの場合助手席側だけが戻りきらずに軽く押し出された状態で走っていたのです。

左側のブレーキキャリパービストンを押し戻してみると通常はすんなりキャリパーの中に入るのですが

ビクともしない・・・・

完全に固着してフロントブレーキはほとんど右の前のみで止まっていた状態でした。

固着したピストンに油圧を掛けて強引に押し出してなんとか抜き取りました。

a0141327_22172721.jpg


まずはキャリパーとピストンを分解してピストンだけの状態にします。

a0141327_22163619.jpg


錆だらけでひどい状態です。

これはブレーキも効きません。

a0141327_22212169.jpg


ここまでが一番苦労する作業なんです。

バラけてしまえばあとはピストンを1500番の耐水ペーパーで磨いて、ブレーキキャリパー内のブレーキ

キャリパーシールキットを組み込めば完了です!


リアブレーキも右側のピストンが固着していてリアはオーバーホールでは生き返る事は不可能でしたので

シリンダーを交換致しました。

a0141327_0465782.jpg


エンジンオイルも購入してから一度も交換していないとお聞きして驚きました(*_*)

抜いたオイルを見てみると

a0141327_2225964.jpg


燃費も悪いとS様からお聞きしていましたのでこのオイルを見て納得です。

軽自動車は乗用車に比べるとエンジン内部のオイルライン全てが小さいのでオイルも詰まりやすく

トラブルが絶えませんので大変危険です。

エンジンオイルの役目は潤滑、冷却、洗浄、他にもまだまだ役目はあるのですが汚れれば全て機能しなく

なります。

最低でも3000kmに一度はオイル交換しましょう。

ちなみな距離走らない方で3000km走ってないから大丈夫と思う方もいると思うのですが、オイルは酸化

します。

天ぷら油をイメージして下さい。

一回しか使ってないからと言って何カ月も置いておくととんでもない事になります。

ですので最低でも3カ月か3000kmに一回のオイル交換をお勧め致します。

ここまで汚れがひどいと1回のフラッシングではキレイにならないので3回フラッシングをしてから

エンジンオイルエレメントも交換しました。

フラッシングは牛乳を飲んだ後、水で濯いでもすぐキレイにならない事をイメージして頂ければ重要さ

が分かって頂けると思います。

せっかく新しいオイルが古いオイルですぐ汚れてはもったいないのと、新しいオイルを入れる事によって

エンジン内に溜っていた汚れが新しいオイルの洗浄効果でスラッジがたくさん取れるからです。

お次はエアーエレメントです。

a0141327_22391119.jpg


下が新品です。

ここは人間で言う呼吸をする口と同じで、汚れた詰まったマスクで呼吸をする事程辛い事はありません。

車は良い吸入、良い圧縮、良い点火、良い排気と人間と似ている所もあります。

吸入量が変わると当然燃費やパワーが徐々に衰えていきますのでこれも交換です。

良い点火の張本人のスパーグプラグも点検してみました。

アイドリングの時に若干エンジンの震えが気になったのと、加速時にアクセルを踏み込んで1テンポ

遅れる感じがあったので見てみる必要がありそうです。

点検しようとプラグキャップを抜くと・・・・・

a0141327_22453297.jpg


オイルまみれ?

なぜ?

本来はタペットカバーのパッキンでオイルがプラグホールに入らない構造なのですが・・・

タペットカバーパッキンが劣化でパッキンの役目を果たしていなかったようです。

これも交換しなくては・・・

プラグの状態は

a0141327_22475848.jpg


オイルでネロネロになってしまってる・・・・・・

これで走っていたのですからいつプラグが死亡しても不思議では無い状態でした。

最後の最後まで頑張って点火していた様です。

これも新しいプラグと交換致しました。

a0141327_22492569.jpg


新品との差はもの凄いです。

プラグホールにオイルが入り込んでしまうので犯人のパッキンを交換致します。

表は普通なのですが

a0141327_0114669.jpg


タペットカバーを外して裏を見てみると・・・・・・・

a0141327_22524832.jpg


これはひどい。

S様がオイル交換していない事も多少は関係無くは無いのですが元々オイル管理の悪い状態だった様です。

黒いブツブツしている物がエンジン内部で発生するスラッジで徐々に蓄積されて固着してしまします。

内部はカバー程では御座いませんがスラッジは結構あります。

a0141327_2321119.jpg


ボルトの所の黒い物がスラッジでこれがカムの間に挟むと傷だらけになって最悪の場合エンジンブローです。

ついでにインタークーラーの中も覗いて見るとオイルで汚れて汚い・・・

a0141327_0483376.jpg


ガソリンを中に入れてザブザブ洗って中も表もキレイにします。

a0141327_0503166.jpg


中がキレイになって空気の流れもスムーズになりタービンの作動も好調に加速アップと燃費向上になります。

S様も元々このジムニーを購入した時から不安を抱いていたのでこれで今までの状態よりは安心です。

一般ユーザーの方がエンジン内部の事まで把握する事は不可能ですので車検の時にでも検査するだけで車は長持ち出来ます。

購入時にS様も購入先の店員に聞いた所、良い事ばかり言われて、購入後すぐクーラントが減る事件もあったそうです。

仕方なく修理に出し、購入先は販売専門なので整備工場に外注で作業され何が原因でクーラント漏れを

起こしていたかも不明なまま納車されたそうです・・・・

うちも車は売りますが、壊れる車はトラブルの元なので売りたくありません。

事前に検査しても機械なのでいつ壊れるか部品の強度計算までは出来ませんが少なくとも売った責任で

最後まできちんと対応と説明をさせて頂きます。

購入時から一ケ所気になっている所があるとお聞きしたので見せて頂きました。

このジムニーはナンバーをバンパーからリアゲートに移設しているのでリアゲートに移設した時のナンバー灯

の配線がむき出しになっているのです。

a0141327_2337816.jpg


リアゲートを開けると配線がむき出しです・・・

しかもアース線が見える所に普通のビスでボディーに打ち込まれていました。

これはちょっとセンスが無いですねぇ~

購入時に店員にS様が訪ねた所、問題無いしこんなもんですよ。

と。

こんなもんね~

配線のアースもこんなもんスかね?

a0141327_2354182.jpg


せめてアース端子をきちんと取り付けて欲しいですよ。

これでアースは安心です。

a0141327_23553018.jpg


取り付けのボルトも安物のボルトで配線を巻き付けて終了のヤッツケ仕事で素人作業より最悪です。

今回アースの取り付けボルトは見た目と耐久性を考えステンレスを使用致します。

a0141327_23574763.jpg


配線も最初はこんな感じでした。これはかなりみっともないし、見た目が悪いので十分問題あると

思うんですか・・・・・

a0141327_2359910.jpg


このままでは格好悪いのでまず絶縁テープで2本を1本にまとめます。

一般市販されているビニールテープより薄く、純正の配線に使用されている物と同じもので大変役立ちます。

a0141327_012669.jpg


アースを取り付けて、先程まとめた配線にコルゲートチューブと言うプラスチック性のカバーを取り付けます。

a0141327_045399.jpg


純正の配線と一緒に束ねて邪魔にならない様にしました。

a0141327_105537.jpg



ボディアースの見た目も配線も最初よりは良くなりました。

a0141327_06447.jpg


今まで車体の後ろからも丸見えだったのですが最初よりは良いと思います。

a0141327_075167.jpg


時間があれば配線全部を隠したかったのですが限られた時間の中で作業したのでこれで勘弁して頂きました。

S様はこれでとても喜んで頂けたのでこのぐらいのサービスで喜んで頂ければ僕も嬉しいです(^O^)/

お次は車体の下廻りの防錆塗装です。

北海道の塩カリはとても強烈です。

まだ錆がひどくないので今が肝心です。

隅々まで徹底的に塗りました!

a0141327_013498.jpg


タイヤハウスは巻き上げた石で剥がれやすいのでしっかり塗ります。

a0141327_015416.jpg


ブレーキパイプもフレーム裏もしっかりと塗ります。

a0141327_0164733.jpg


お次はジムニーのスモールランプは通常ヘッドライトの中では無いのですが社外のライトレンズに交換されて

いましたのでスモール球の接触不良を修理致します。

これは僕が気がついたので勝手にさせて頂いたのですが、車検で入庫の時に差し入れを頂いたお礼に(笑)

この差し入れとても美味しかったです♪

a0141327_0222096.jpg


カプラーの内部の端子自体がもげてしまって交換が必要です。

似た部品を探していると昔遊んでいたバイクの部品の中からメーターを発見しました。

a0141327_02628.jpg


裏を見ると・・・・

a0141327_0263511.jpg


ちょうどぴったりな物を発見です。

メーターを光らせるコネクターがちょうど同じ大きさなのでこの部分を切断して移植する事にします。

a0141327_027892.jpg


これを移植して接触不良ともオサラバです。
a0141327_028291.jpg


無事に全て仕上がったのでまずは手洗い洗車をして

a0141327_0311618.jpg


ガラスは内側と外側を拭き筋を残さない様に拭きあげて

a0141327_033213.jpg


ドアの内側とステップも徹底的に拭き上げます。

a0141327_0343332.jpg


エンジンルームも磨きます。

a0141327_035154.jpg


最後に掃除機で車内清掃で足元もキレイにしました。
a0141327_0363368.jpg


車検証ケースが可愛くなかったのでうちのトレードカラーの車検証ケ-スに入れさせて頂きました。

a0141327_0393675.jpg


更にうちでメンテナンスした証のステッカーを許可を頂いてからリアウィンドゥに貼らせて頂きました(*^^)v

a0141327_0412423.jpg


本人に出演依頼したのですが恥ずかしいと断られてしまったので車の写真だけに致しました。

これで無事に完成です!

a0141327_0374857.jpg

[PR]
by kurumano119ban | 2011-04-05 00:56 | 車検

ニッサン エルグランド E50

本日はいつもメンテナンスや車両販売でお世話になっている道都警備さんにエルグランドの車検引き取りに伺いました。

a0141327_23292973.jpg


I林様もブログの撮影に気持ち良く撮影許可してくれたので愛車と一緒に撮らせて頂きました!

a0141327_23304292.jpg


うちの会社も倉庫もここの警備会社さんにお世話になっているので安心して枕を高くして寝る事が出来ます!

早速車検整備で一通り点検して、1年前に整備した時と変わりなく状態は良好でした。

a0141327_23355944.jpg


エンジンオイルとエレメントは基本なので交換致します。

ディーゼルらしく真っ黒です(*_*)

a0141327_2335851.jpg


タイヤを外した所、ハブボルトが一本痛んでいるので交換です。

a0141327_0352287.jpg



4WDのこの手の車は普通乗用車とは違ってブレーキローターを外しただけでは交換出来ないので少々大変です。


まず、ハブのセンターキャップを外して・・・

a0141327_0354881.jpg


ドライブシャフト先端のサークリップを専用プライヤーで広げて外して・・・
a0141327_036358.jpg


ハブカバーを軽く叩いて抜きとります。

a0141327_0371451.jpg


そしてハブとブレーキローターが合体しているのでここで初めて分解して痛んでるボルトを表からハンマーで

叩いて外して、新しいボルトを入れ替えて完成です!

a0141327_145334.jpg

[PR]
by kurumano119ban | 2011-04-01 01:05 | 車検

ダイハツ ムーブ

先日お得意様の16アリストのS様の通勤用の愛車が車検で入庫されました。

普段のゲタに使ってるだけだから何もしなくていいよぉ~  と。

このムーブも新車で購入されてフルオプションで推定180万はする車なのにもったいない・・・

ファンベルトは前回交換したので今回は2年に一度しか見る事の無いブレーキ、サスペンション、ステアリング

関係を重点して点検致しました。


プラグは汚れてはおりますがまだ使用範囲内なのでパーツクリーナで洗ってから再使用致しました。

中にはワイヤーブラシで磨く方がいるのですが御法度です。

a0141327_1614422.jpg


電極部が正常にスパークしなくなるのでやめましよう!!

a0141327_164274.jpg


分解点検をしていくとフロントブレーキキャリパーを左右に動かしているスライドピンが完全に固着しているで

はありませんか(*_*)

a0141327_1644184.jpg


このままではブレーキが正常に作動しなくなってしまうので交換しても良いのですが極力部品代を浮かす

為に耐水ペーパー1500番でCRCで鏡面になるまでひたすら磨いて錆を落として、スライドピンの中側に

タップリグリスを入れてスムーズに作動を確認してから組み上げます。

a0141327_1673524.jpg


早期発見だったのでキャリパーブラケットの交換までしなくて済みましたが結構この部分は車種を問わす

同じ事が多いので要注意です!

リアのブレーキはディスクではなくドラムなので分解してグリスアップをしてドラムのシュー(ブレーキライニング)部表面を60番のペーパーで軽く削って均して組み上げです。

a0141327_16183411.jpg



今回はバッテリーも新車で購入されてから一度も交換されていないと言う事で同時に交換されました。

車は知らず知らずのうちに必ずどこか消耗してきているので車検や点検の時に注意しながら消耗品の点検をお勧め致します(*^^)v

ガソリンスタンドの車検はここまで見ないのですが車検と言うのだから車検でも色々ですね。
[PR]
by kurumano119ban | 2011-02-04 16:11 | 車検

サクシード 車検 レンタカー登録

本日も朝一からフル活動です!
a0141327_074270.jpg


本日の朝一の任務は昨日レンタカー登録したサクシードの納車です。

a0141327_0535115.jpg


無事に納車を終え昨日車検で引き取ってきたアウディTTを分解してみると・・・

a0141327_1221185.jpg

右フロントのドライブシャフトが死亡しておりました。
a0141327_1164072.jpg


更に奥の方も見てみると・・・・
a0141327_117469.jpg

本人に伝えると毎週週末K峠を倶知安までガンガン攻めているからだと言っておりましたが
ブレーキダストを見る限りではかなり熱い走りをしてそいうです。



その次は室蘭にお得意様のA様のリフトアップデリカの引き取りです。
軽自動車のM/Tの代車が良いとの希望で頑張って用意しました。

a0141327_1384962.jpg


丁度夕方だったので夕日を眺めながら赤いパトランプを装備しているセーフティーカー
に注意しながら登別室蘭インターに到着です。
a0141327_1404482.jpg

無事に到着して積み込み完了後、海沿いだったので沈む夕日をバックに
a0141327_151841.jpg


また月曜日から頑張って働きます!!
[PR]
by kurumano119ban | 2010-05-30 01:54 | 車検

アウディ TT 車検

本日はアウディのTTが車検で入庫です。
引き取りに行く前にK君が熱心に事務所の床を掃除機をかけた後に雑巾で拭き掃除
までしてやる気満々です!
a0141327_2339533.jpg


が、うちのM君が嫌がらせでタイヤワックスを拭いた雑巾を使わせてK君に拭き掃除
をさせたので恐ろしく床が滑る!!
で仕掛け人のM君に確認してみるとそんなことないですよ~
とすっ呆けるのにまともに歩けないぐらいフローリングが滑ります。

そこでM君の靴下の裏を見て見てみると・・・・・

滑り止めの子供用でよくあるような靴下を装着してやがりました。
あのやろ~

この前古いマヨネーズパンを食べさせて腹痛で1日仕事休むぐらいの思いをさせたので
仕返しにやったんだなと・・・・

そんなバトルを過ごしながら
119番の社長の機嫌を取るために毎朝決まった行事を行います。
毎日機嫌取るのって疲れますよねぇ
皆さんも上司の機嫌取るのなんて面倒で嫌ですよね。
けどうちの会社は朝イチからキャンキャンうるさいんですよ。

ったく、少しはじっとしていてくれればいいのに!
そんな社長はこんな感じです。

a0141327_2354365.jpg


彼がうちのボスの小太郎君です。
朝から水をくれ、散歩だ、なぜろ、かまえと大騒ぎなので
散歩で機嫌を取ります。

散歩を終えてアウディTTを代車を積んで引き取りに行ってきます。

a0141327_028206.jpg

無事に到着してTTを積み込み、会社に戻って車検整備にはいります。
a0141327_054867.jpg


その後仕返し王M君は涼しい顔して別な車の作業をしていました。
a0141327_0115687.jpg

身長168cmのチビにはリフトアップの車は辛いみたいです。

この男は以前僕が夜、出張作業があるのに趣味でバレーをやっているので試合前の
練習にどうしても行きたい!と言うので許可して行かせたのですが、
僕が作業完了して友達と久々にビクトリアに行ったらなんと!
向いの席にバレーの練習をしているハズのM君がいるではないですが!!

会社を出てから約3時間も経っているのにナゼここに?
とっさにメニューで顔を隠したのですがM君に気付かれ僕の席にきて
いや~道が混んでて結局間に合わないから行くのやめたんですよ~
と苦しい言い訳を言ってましたl。
しかも!!!
こいつ女の子2人と楽しそうに鼻の下を伸ばしてデレデレしていましたよ。
まさか会うと思わなかったからビビっただろうな~
女の子2人も困っていましたよ。

これからはすけこましM君と呼んであげて下さい。
[PR]
by kurumano119ban | 2010-05-28 00:23 | 車検
line

(有)車の119番


by kurumano119ban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30