車の119番

car119.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

電子スロットルコントローラー SC430 UZZ40ソアラ

以前W221 S600ツインターボに取付けて、高速道路で物凄く本領発揮してリヤタイヤ左右がバーストする程効果がありましたので今回も電子スロットルコントローラー を取付けてTOM'sスーパーチャージャーの威力を発揮させようと決意しました(^-^)/

電子スロットルの車で加速が悪いとか、アクセル踏んでから反応するまで間があってスムーズに加速出来ないなど不満のある方は取付けをオススメ致します(^o^)

前回は輸入車なのでスプリントブースターを取付けましたが、今回は色々なメーカーから設定がありましたのでどれにしようかなと悩みながら、アクセル開度が目で分かるこれにしました(^_-)

a0141327_20441623.jpg


本体の他に車種別ハーネスが必要なのて、ハーネスも用意(^-^)/


箱を開けてみると液晶モニターが(^-^)
a0141327_20511929.jpg


説明書は毎回必ずきちんと読みます(^-^)/

読まないで取付けて一瞬で壊れたり誤作動する事があるのてま必ずきちんと読む事をお勧めします。
a0141327_21263234.jpg

液晶モニターの他にユニットも付属してます。


a0141327_21292758.jpg

取付け場所は視界性と操作性を考えて
a0141327_21311780.jpg

ステアリング左側に取付けました。

純正アクセルセンサーカプラーの中に防水キャップが入っています。

取り外さないと奥までカプラーが入らないので忘れずに取外します(^_-)

a0141327_21321390.jpg

一通り配線をつないでキーを渡すと本体の電源が入りました。

a0141327_21352399.jpg

モードは何種類かありますので好みの物を選んで頂いて、エンジンを始動しないで床までアクセルを目一杯踏んでみると

a0141327_21375859.jpg
100%開いている事が確認出来ます(≧∇≦)

これで加速フィーリングが変わるので楽しみです^_^

[PR]
by kurumano119ban | 2015-04-26 20:35

車高調取付け & ブレーキ清掃

今日は車高調の取付けです(^-^)/

以前は車高調と言えばサーキットを走るスポーツカーで、ワゴン系やセダン系はノーマル形状のダウンサスでローダウンされている方が多かったと思います。

最近の車高調は価格も社外ショックとダウンサスを購入する金額と差がほとんどないぐらい購入しやすくなったので車高調の装着率車両がとても多くなってきております。

ただ取付けするだけであればタイヤを外し、サスペンションのアッパーアームのボルトと下側のボルトを外せば交換は可能です。

言葉で表すととても簡単ですが、車高調は名前の通り車高を調整しバネの反発力のプリロード調整と減衰力の調整が出来るモデルは減衰力調整も必要になります。

更に取付けて一度車高が決まったら二度と一生調整をされないのであればそのまま取付けするだけで良いかと思います。

が、僕は毎回必ず調整部分のネジ部の保護と砂や雨水、泥水など様々な汚れから守る為に保護もします。

a0141327_02160148.jpg

今回SC430に新たに取付ける車高調です。

車高を調整するネジ部が露出して丸裸状態ですΣ(゚д゚lll)

これではすぐに車高調整のロックのロワシートと本体下部のブラケットが固着して調整が出来なくなってしまいますし、高価な部品なので後から調整が出来なくなるととても勿体無いと思います。

うちでは1度下部を抜取り分解して

a0141327_02205021.jpg


バラバラにします。

この状態からネジ部分に後日調整する時に固着しないようにちょっとした手間を掛けて長持ちさせる工夫をしておきます。

ネジ部分に
a0141327_02223064.jpg

ワコーズのスレッドコンパウンドをタップリ塗っておきます。

個人的にワコーズの商品で好きな物は潤滑剤のラスペネとメタルコンパウンドと今回使用するスレッドコンパウンドが大好きです(^-^)

数々の現場作業でこれらのお陰でかなり作業がスムーズに進んだ実績がらあります(^_^)v

a0141327_02250494.jpg


ただ、これ以外のオイルやATFは個人的主観ですがレースで使用しても普段乗りの代車に使用しても効果が価格以上に体感出来なかったので一切使用しておりません。

ATFはメーカー純正以外を使用するとほとんど不具合が出ます。

度胸のある人はガソリンスタンドで試してみて下さい

僕は廃車にする車で試したら見事に壊れて変速しなくなり、最終的にシフトアップがしなくなる結果になりました( ̄◇ ̄;)


分解した車高調にタップリとスレッドコンパウンドを塗って

a0141327_02322690.jpg

独特の色ですが、サラッとしてます。

a0141327_02345136.jpg

タップリ一周塗って少し乾かしてから外した部品を元に戻します。

これで中までしっかりスレッドコンパウンドが塗らさっているので後々固着が起きにくくなります(^_^)v

下部のブラケットには潤滑剤を流し込む穴が最初からあって親切な設計ですが、この穴から砂利や雨水が進入するのでビニールテープでふさいでしまいます。


a0141327_02373154.jpg

a0141327_02400621.jpg

取付けるとこんな感じになります。

この状態でタイヤを取付けて1度ジャッキを下げて車高の高さを見ます。

予定の車高よりも低かったので1番短くした状態から少しづつ全長調整式フルタップ(バネの部分以外の下部がネジ山状になっているので)車高調のロアブラケットを回して伸ばしていきます。

伸ばしていくと先程スレッドコンパウンドを塗った所が少しづつ見えたきます。

a0141327_02405473.jpg

a0141327_02492783.jpg
こいつの効果でスルスル動いて長年安心出来ます(^_^)v

そして車高が決まったら、お次は1番大切は保護です。

せっかくの車高も調整出来なくなると意味が無いので、ここはちょっとした工夫で保護します。


a0141327_02505685.jpg


a0141327_02515228.jpg

こんな感じに全てビニールテープで巻いた状態で保護します。

ここまで保護する人は見た事ありませんが、せっかく高価なパーツを取付けるのであれば長持ちさせたいですよね(^_^)

ただ安く取付けだけしてもらえれば良いとお考えの方にはオススメ出来ませんが大切に長く使いたい方にはお金は掛かりますがオススメです。

車高調の作業のついでに車で重要な部分は他にもあるので今回は一緒にやる事があります。

そればブレーキの清掃作業です。

ディーラーでもブレーキパッドの交換はしますが、ここの部品まで交換する人は滅多に居ないと思います。
a0141327_03031209.jpg

ブレーキパッドの両端の金具を新しい物に交換してスムーズに動く状態にします。

a0141327_03041693.jpg

六角レンチで指している部分の金具です。

a0141327_03052655.jpg

金具を取外してブラシでキレイに長年蓄積されたブレーキダストを落として金具がきちんと密着する状態にします。

自動車整備はこうゆう地道な作業がとても大切だと思います。

a0141327_03091551.jpg

左が古い金具で右が新品です。

この部分にブレーキパッドが挟まるので新品はとてもスムーズに動作する事が予想出来ます。

a0141327_03110241.jpg

新品金具をブレーキキャリパーブラケットに取付けた状態です。

ブレーキローターは先週研磨して当たり面を出しているのでこのまま使用します。

a0141327_03131059.jpg

a0141327_03132917.jpg

新しい金具と接触するブレーキパッドも今回はまだ残留があるので再利用する為にブラシで磨いておきます。
a0141327_03135663.jpg


丁寧にブラシで磨きます。
a0141327_03152313.jpg

a0141327_03161770.jpg
パッドグリースを本来は塗るのですが今回は新品部品でスムーズに動作する事が予想出来て、砂などが付着する方が嫌なので今回は使用しません。

たかがブレーキ。

されどブレーキ。

うちの車検整備は必ずここの整備もしっかりやります。

この作業を省けば手間が掛からないので作業時間短縮出来て安く済ませる事は可能ですが、死亡事故になっても責任は取れないのでオススメは致しません。

安さを求めたい方はガソリンスタンドなどの車検をオススメ致します。

2年に1度しか分解整備をするキッカケが無いのに車検でやらずにいつやるのか不思議で仕方ありません。

ブレーキパッドをブレーキローターから素早く離して動作をスムーズにする為にはこの部品も重要ななので新品に交換します。
a0141327_03224833.jpg

a0141327_03244797.jpg
a0141327_03252026.jpg

ブレーキキャリパーをブレーキキャリパーブラケットに固定したら完了です。

これから中古車を購入される予定の方はホイールの隙間からブレーキキャリパーブラケット部分を見てみて下さい。

a0141327_03273982.jpg

ここの部分がキレイに整備されている車は滅多に居ないと思います。

安く済ませるとその分同時にリスクも共にいますのでご注意下さい^_^

[PR]
by kurumano119ban | 2015-04-19 01:55 | 最近の様子

車検と言えば・・・

車検で良く皆様忘れてしまう事がありますます(⌒-⌒; )

それは納税証明書です。

普通乗用車は同税事務所か、認証工場で整備振興会に登録していれば検査前の手続きと一緒に出来るのですが、軽自動車の場合は車検証の登録している市役所で再発行となるので普通乗用車に比べると大変です(>人<;)

今回は石狩市のお客様の納税証明書が車の中に無く、お客様も仕事中で用意して頂く事は不可能な状態(・・;)

そもそも入庫した時点ですぐ確認をしなかった僕が悪いので僕が石狩市役所まで行くことに(⌒-⌒; )

スタッフは朝一から車検、タイヤ交換、午後から2台車検を控えているので車検準備などなど・・・

猫アレルギーの僕でも猫の手も借りたい程の状況(・・;)

こんな状況で納税証明書を再発行に言ってとはとてもいえない(; ̄O ̄)

そんなわけで

a0141327_12592165.jpg



石狩市役所に到着!

納税証明書を再発行する車の車検証のコピーを提出して、怪しい人では無い事を身分証明書を見せて申請します。

a0141327_13014198.jpg


必要事項を記入して提出すると

a0141327_13031522.jpg

引き換えの番号札をもらい、待つこと3分

a0141327_13105335.jpg
納税証明書の再発行完了です(^o^)/

みなさん、車検には必ず必要なのでこれから納税したら必ず車検証と一緒にしておいて下さい(⌒-⌒; )



[PR]
by kurumano119ban | 2015-04-17 12:48
line

(有)車の119番


by kurumano119ban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29