車の119番

car119.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ceramic Pro 9H

雪が無くなって、夏タイヤ交換と同時にボディーメンテナンスがとても多い季節になってきました^_−☆

ボディーに付着したエンカルで出来たシミ取り作業と同時に最近人気の世界最高硬度 ceramic Pro 9H コーティングとガラスコーティングで人気のULGOがとても人気です^_−☆

ありがとうございます(≧∇≦)

板金塗装・車検整備工場ならではの視点で最高のボディーに仕上がります(^-^)/

a0141327_02211353.jpg


これでフロントの飛び石で塗装の剥がれや虫の付着で変色の心配もなくなります^_−☆

a0141327_02221084.jpg

代車に施工したデモカーも御座いますので興味のある方は一見の価値が御座います。

a0141327_02231174.jpg

御来店前に1度ご連絡下さいm(_ _)m

a0141327_02284792.jpg

[PR]
by kurumano119ban | 2016-03-30 02:15 | ボディーコーティング&メンテナンス

愛車を北海道の洗車のプロが洗う! 板金塗装・車検整備工場だけではない!

雪もなくなってきて夏タイヤに交換されると同時に毎年とても御好評頂いております洗車キャンペーンの時期になりました(*^^)v

弊社でとても御好評頂いております洗車とは一体何?と思われる方もいらっしゃるかと思います。

お客様に「いつも頼んでいるやつ便利だからもっとブログやネットで宣伝したら俺みたいな人喜ぶよ!

洗車程面倒で時間がもったいない事ないし、スタンドに任せるよりプロの板金塗装屋が洗車してくれるから安心だし、水垢、鉄粉取り、ガラスの撥水コーティング、ボディーコーティングも全て頼めし、タイヤ交換で何時間も待ちたくないし、ディーラーに頼んでも自宅や職場に引き取りにきて、洗車や整備や車検全部電話一本で頼める楽な所がないから!」

と貴重なご意見を頂戴致しました♪

確かに、ちょうど先日、このい業界の先輩と話す機会がありまして、僕らにしたら洗車は普通の事ですが自動車関連の仕事の方以外は大変な事かと気づかされました。


確かに僕も自宅に100Vの家庭用コンセントで使用する洗車機を購入しましたが、正直全く使ってません(--〆)

会社に全て洗車道具も熱湯の出る高圧洗車機もあるから会社で洗おうと(@_@;)

弊社にご来店頂いているお客様で欲しい方いらっしゃれば先着一名様に限り缶コーヒー一本と交換させて頂きます♪

本日はS様の冬用に使われているカイエンの飛び石修理で御入庫されました。

ボンネットとフロントフェンダーが色が剥がれてしまい、見た目も良くないのと塩カルで腐食しない為に塗装修理で御入庫されました。

a0141327_014172.jpg


最近セラミックプロ9H

 http://www.ceramic-pro.jp/ceramicpro-9h/ceramicpro-9h.html

が流行っているので磨き途中の車をS様が見て、
a0141327_23212600.jpg
せっかくだから俺の車も塗装した所だけキレイになっても全体のバランスが悪いから磨いてキレイにして欲しいとご依頼をして頂けましたm(_ _)m

内容はお任せで、ceramic Pro 9H までのコーティングでなくて良いからツヤを保てるコーティングを施工して欲しいと御要望されましたので、ceramic Pro 9Hの兄弟分のULGOガラス系コーティング剤で施工する事に決まりました(^-^)/

先ずは年中毎日頑張ってくれている黄色いこの子♪( ´θ`)ノ

熱湯が出るので汚れをうるかして熱湯のお陰でカルキがボディーに残る事もなく、拭き上げも水洗いと違いサッパリしてくれます🎵

コップを水で洗い流した状態と熱いお湯で洗い流した状態なら洗剤のキレも良く水の拭き線も残らず曇りもしないでキレイに拭ける状態をイメージして頂けると分かりやすいかと思います^_−☆

a0141327_015865.jpg
先ずはじっくり時間を掛けて、屋根から車体下部へ念入りに熱湯洗車をして、足廻りのサスペンション周辺も砂利やエンカルが溜まっているので洗い流します。

a0141327_021223.jpg

予洗いを十分に行ってから、専用フォームガンで車全てをウレタン塗料に最も適して、洗剤成分がお湯で溶けて分解能力の高い専用カーシャンプーの泡で包んでしばらく置きます。

この時ボディーが乾かない様に注意が必要ですが、日差しの強い時は室内で洗車するのでシミの心配はありません(^-^)/


a0141327_022667.jpg

オシャレは足元からなので、ホイール、ブレーキキャリパー、洗えない所以外は全て洗います♪(v^_^)v

a0141327_02442.jpg
サスペンション周辺は北海道現象のエンカルがとても溜まる場所なので念入りに泡でうるかします。

a0141327_025754.jpg




a0141327_031391.jpg

洗剤でうるかした後は高級な枕やクッションで使われているNASAの宇宙開発テクノロジーで開発された有名なテンピュール製のパットで優しく撫ぜます(^-^)/

テンピュールを洗車に使用しているコダワリが自己満足ですが、試した結果キレイに汚れを取り除いてくれてから大好きになりました🎵

低反発よりテンピュールの方がきめ細かく、一点に圧力がかからず分散して洗う人の手にも自然と馴染んで、テンピュールで洗うだけでスポンジとは全く違った仕上がりになります!

近々ムートンパットも届くと思うので色々テストしてみたいと思います。



a0141327_034296.jpg
キレイにカーシャンプーを流した後は、細かい鉄粉除去作業に入ります。

良く粘土タイプを使われる方もいらっしゃいますが、僕は粘土を使って取れた鉄粉が別な場所を傷つけてしまい、悲しい現象が起きてからは2度と使わなくなりました(;^_^A

ボディーの塗装に刺さっている鉄粉を根本的な根元から溶かす溶剤を使って溶かして除去していきます。

このジェルタイプのクリーナーは他の液体タイプに比べると若干割高ですが塗装面にも優しくて黒い塗装に使用しても塗装面が曇る事もなく、とてもオススメの除去剤です。

ホイールにも使用出来ますが、ホイールに付着しているブレーキダストは高温でホイールにブレーキダストが刺さっているのでガンコなダストはホイール専用除去剤を使用します。

一見鉄粉の付着が無い様に思えますが、

a0141327_043565.jpg

時間が経過すると科学反応で鉄粉を溶かして紫色に変色してきます。


a0141327_045710.jpg

ドアの下部は特に鉄粉の付着が多いです。

北海道の雪道を走行して鉄粉が付着してしていない車があるなら見てみたいと思います(;^_^A

まずないとは思いますが(; ̄O ̄)

a0141327_051826.jpg


リアバンパーは雪が溶けて路面が濡れている状態で走行した時に巻き上げた水と一緒に鉄粉が巻き上げられて付着してしまっている現象です。

a0141327_05373.jpg


a0141327_054969.jpg


a0141327_06273.jpg

この作業をボディーの状態で異なりますが、2回から3回繰り返してキレイにします。

洗車作業を終えたら先に飛び入りで剥がれたフロント部分の塗装作業に入ります。


続き塗装作業が終えたらアップします^_−☆

[PR]
by kurumano119ban | 2016-03-29 00:31 | 洗車!北海道の洗車

最強革用コーティング柔!!

最近は車をキレイにする事に意識を向けております。

なぜなら、カー用品コーナーで色々な革シートクリーナーを試しました。

が、どれもこれも似た物ばかりで欲張りな私としては納得出来ない物ばかりでした。

そこで諦めるずに探し続けて(しつこいだけ?)ついに見つけましたよ♪

すぃんごいコーティング剤です(*^^)v

最近は弊社でもの凄く人気があるセラミックプロ 9Hで硬い皮膜でコーティングする施工が多です。

実物を見たい人はいつでもご来店下さい(*^^)v

https://www.youtube.com/watch?v=Z62_g5gEFX0

http://www.ceramic-pro.jp/ceramicpro-9h/ceramicpro-9h.html

SGS試験結果
http://www.ceramic-pro.jp/test/test.html

http://www.ceramic-pro.jp/index.html


このレザーコーティングは硬度9Hではなく、硬度0でとても柔らかい状態でこれだけの耐久性は驚きです!!
https://www.youtube.com/watch?v=ENECJ8PWJ_g

a0141327_4323410.jpg


バケットシートで有名なブリッドの革シートで贅沢な試験!!

a0141327_433112.jpg


こちらがレザー用 鞄やお財布、バイクのレザージャケット、革靴にも使えます♪

a0141327_4331698.jpg


こちらはファブリック用なので革以外の布生地シートなどに使用出来ます。

a0141327_4332932.jpg


専用クリーナーもあるのでお手入れも簡単です!

a0141327_4334137.jpg


a0141327_4342978.jpg


札幌近郊で取り扱いしているのは今の所うちの会社ぐらいです(*^^)v
[PR]
by kurumano119ban | 2016-03-21 04:39 | メンテナンス

無い物は作る&加工でなんとかなる^_−☆

北海道の冬の遊びと言えばスノーモービル♪( ´θ`)ノ

ちょうど世界最強、世界1の耐擦り性能を持つceramic Pro 9Hの施工作業があったのでついでにボンネットフードの真ん中だけ軽く磨いて施工もしてみました(^-^)/

a0141327_05414267.jpg

今回は普段はスノープロに装着している鞄をセカンドマシンのM8にワンタッチで取り付け出来る方法は無いかと思い、あり合わせ&赤平の菊池商会の社長から頂いた外周の大きいリベット&ラッシングバンド&バンドからリベットが抜けずらくする為のワッシャーなどの余り部分で作成してみました^_−☆



a0141327_05142003.jpg

この鞄にワンタッチで装着出来るオスのプラスチック金具が付いているのでこれを活かしてワンタッチで取り付けれる様にしてみました(^-^)/

a0141327_05191228.jpg

鞄のオス側にピッタリなメスをホームセンターで買ってきて、少しだけカッターで削るだけでピッタリ^_−☆


a0141327_05203166.jpg
リベットは菊池商会さんから頂いたこのリベットを使用します。

ホームセンターで売られているリベットは頭が小さいので、抑える面積が小さいのですっぽり抜けてしまう事がありますが、頭が大きいリベットなら安心です。

このリベット探してもなかなか入手出来ないんですよ(; ̄O ̄)

a0141327_05223213.jpg

リベットの頭が20mmなので、25mmのワッシャーで更に抑える面積を広げてみました。


a0141327_05242028.jpg

専用の穴を開ける工具で下穴を開けてから、ライターで穴を溶かしながらほつれを防ぐ効果もあるので一石二鳥です(≧∇≦)


a0141327_05235242.jpg

リベットを受け側の金具を通すバンドに仮装着したらこんな感じです。

a0141327_05262986.jpg
大体の位置を決めたら、男らしく一発穴開け‼️

と言いたいのですが、きちんとポンチで印をつけて慎重に作業しました(;^_^A

a0141327_05273360.jpg
ドリルで穴を開けて

a0141327_05280222.jpg
リベットを入れて打ち込む前に確認して

a0141327_05285494.jpg
リベット4本だけの打ち込みなのでエアーリベッターを使う程ではないのですが、こいつだとかなり力が必要なので・・・

a0141327_05302073.jpg

楽をする為にコッチのタイプを使用しました^_−☆

a0141327_05310381.jpg

長いのでほとんど力を使わずにパツン❗️

と簡単に完了です(^-^)/
a0141327_05320499.jpg
完成するとこんな感じです。

a0141327_05323402.jpg

M8CATに合わせてオレンジ色のバンドを使いました^_−☆

革のバンドを試してみたのですが、強く引っ張ると破れてしまったので、ラッシングの余り部分を上手く活用して革よりも強度があるこいつを選択しました。

a0141327_05344965.jpg
これでモービルを乗り換えても鞄の装着に困る事はなくなったのでとても便利です(^-^)/

鞄の装着もワンタッチおんぷ

このM8は最終型の程度極上モービルなのですが、前のオーナーさんが某バイク屋?さんで購入した時点から調子が悪く無理を言って菊池商会さんでクラッチセッティング&ブーンドッカー燃調合わせ&キャタピラーをスノープロから外して余っていた2.6インチキャタ&YパイプD&Dなどに使用変更して8000rpm以上ぶん回せてかなりハイパワーなモービルに化けました(≧∇≦)

さて、準備は万端だかいつこいつの出番がくるのでしょうか⁉️(; ̄O ̄)



[PR]
by kurumano119ban | 2016-03-02 05:13
line

(有)車の119番


by kurumano119ban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31