車の119番

car119.exblog.jp ブログトップ

マセラティ グランツーリスモMCスポーツ ヘッドライトプロテクション

北海道は大自然なので、これからの季節は特に虫の付着が多くなるのでヘッドライトプロテクションフィルムの依頼が増えて来る季節です^_−☆

飛び石でフロントバンパーの塗装が剥げてしまったので、フロントバンパー塗装修理&貼るプロテクションフィルムではなく塗装するプロテクションフィルム フェニックス スクラッチガードの塗装とボディーコーティング ceramic Pro 9H コーティングの施工作業をご依頼頂きましたm(_ _)m

ボディーコーティングも施工しますので、今回はヘッドライトプロテクションフィルムを施工後にもう一度洗車するのでマスキングは行わずに作業して、プロテクションフィルム施工後に再度洗車して施工液を流します。

a0141327_00523925.jpeg

北海道では恐らくこのボディーカラーのグランツーリスモは1台だけではないでしょうか?

限定カラーのキャンディーレッドで物凄い鮮やかです(^-^)
いつもと同じくヘッドライトを十分キレイに洗浄してからヘッドライトプロテクションフィルムを施工します。

a0141327_00550741.jpeg

プロテクションフィルム施工液を抜きながら、少しずつ伸ばしながら貼り付けていきます。

a0141327_00562631.jpeg

貼り終えると、ヘッドライトを手で触らないとフィルムが貼ってあるか分からない程の仕上がりになります。

今回は更にドアのアウターハンドルの内側にも爪で傷が入りやすいので、アウターハンドルの内側にも施工致しました。

a0141327_00580273.jpeg

写真では分かりづらい程、違和感無く仕上がっております。

湾曲しているのでシワが入らない様に工夫しながら貼り付けていきます。

a0141327_00592780.jpeg

これでヘッドライトの飛び石と虫の付着の心配とドアのアウターハンドル内側の傷の心配はなくなりました(^-^)
明日からはタイヤから飛び石でボディーに傷が付かない様に飛び石防止のストーンガードをタイヤハウスに施工してからボディーを鏡面に磨き上げてからceramic Pro 9Hを施工していきます。

御用命ありがとう御座いました😊

[PR]
# by kurumano119ban | 2018-06-06 00:46 | ボディーコーティング&メンテナンス

ポルシェ 718 ヘッドライトプロテクションフィルム施工

ポルシェ718 ボクスターヘッドライトプロテクションフィルム施工の為に銭函からご来店頂きました(^-^)

先ずは洗車して、ホコリなどを全て取り除きます。

ボディーや足廻りも全て洗車するのはヘッドライトプロテクションフィルムを貼る際に細かい砂ホコリやゴミの混入を防ぐ為です。

a0141327_22010297.jpeg

洗車と同時に今回の車両は新車からまだ700kmしか走行していない車両ですが、既に虫が付着している痕跡がある為、虫の油分やタンパク質成分を除去する為に研磨作業も行います。

研磨作業を行なってから洗車して、室内で適温な温度と湿度になる様に調整してからマスキングを行います。


a0141327_00210519.jpeg


ボディーにプロテクションフィルムの施工液が飛散しないようにマスキングしておくと、後からボディーに付着した施工液を拭き取り傷を増やさない為にも重要です。

施工直前は施工液が抜くやすい様に専用クリーナーで念入りにもう一度キレイにしてからプロテクションフィルムを貼り付けていきます。

a0141327_00333517.jpeg

ウィンドウフィルムより分厚く、厚めのビニールみたいなイメージだと分かりやすいかと思います。

a0141327_00353196.jpeg

表面はハードコートに加工されているので、虫が付着しても除去し易く、紫外線でヘッドライトの黄ばみなど変色からも防げます。

ヘッドライトはペットボトルと同じ素材のポリカーボネート製ですので、実は擦り傷が従来のガラスレンズに比べてかなり傷が入りやすい素材になっております。

施工が完了すると実物を直接見てもプロテクションフィルムが貼られているか触らないと分からない程の仕上がりになります(^-^)

a0141327_00412902.jpeg

これで飛び石や虫の付着の心配が無くなり安心して走行出来ます^_−☆

ポルシェは特にレンズが丸いので、施工にはコツが必要ですが様々な車種に施工してますのでポルシェでもお任せ下さい(^-^)

御用命ありがとう御座いましたm(_ _)m

[PR]
# by kurumano119ban | 2018-06-04 02:53 | プロテクションフィルム

マセラティ グランツーリスモMCストラダーレ ヘッドライトプロテクション

北海道も雪が溶けて冬季間活動しなかった車が動き始めるシーズンになりました(^^)

本日は飛び石で傷が入ったり、虫が付着して無理に擦って傷が入ったり、太陽の紫外線で曇ってきたりする悩みを解決してくれるヘッドライトプロテクションフィルムの施工です^_−☆

a0141327_19323137.jpeg

ヘッドライトを交換するとなると、この手の輸入車は目玉が飛び出る様な金額になるので、尚更保護しておきたいパーツです。

まずはヘッドライトを研磨作業を行い、凹凸を無くしてから、プロテクションフィルムの密着を高める為に脱脂を念入りに行います。

それから車種別にヘッドライトの形状に合わせたプロテクションフィルムを貼りつけます。

a0141327_19515983.jpeg

通常はプロテクションフィルム専用?液を使用しますが、僕は少し工夫してキレイにフィルム施工液が抜けやすい様に工夫して使用しております。

a0141327_19532042.jpeg

車種で貼り方も様々なのですが、マセラティやフェラーリは細くて湾曲が多いのですが、今まで何台も施工してきているので、自分なりのコツを活かしながらヘッドライトのフチに合わせて貼り付けていきます。

a0141327_19550908.jpeg


こちらが完成写真です。

a0141327_19560520.jpeg

透明感重視のフィルムで、表面にコーティングされているので虫が付着しても取りやすく、少しぐらいの傷であれば熱湯をかけて表面を温めると自己修復もしてくれる優れ物です(^^)

傷だらけになっても剥がして張り替えれば済むのでこれでヘッドライトの傷や汚れの心配がなくなります。

続いて運転席側も同じく合わせて少しずつフィルム施工液を抜いていきます。

a0141327_20512164.jpeg


a0141327_20520885.jpeg

細くて湾曲しているので、フィルムを縮めながら少しずつ貼り付けていきます。

そして無事に完成v(^_^v)♪

a0141327_20530861.jpeg

光沢もあるので、見た目ではほとんどわかりません(^^)

a0141327_20532812.jpeg

軽トラからフェラーリまで施工出来ます(^_^)

ご不明点はお電話でお問い合わせお願い致します^_^

[PR]
# by kurumano119ban | 2018-04-07 04:22 | プロテクションフィルム

フォルクスワーゲン ゴルフR ヘッドライトプロテクション

雪も溶けて夏タイヤに交換されている方が増えて来ましたね(^^)

フォルクスワーゲンの中でも走りが好きな人には有名なゴルフR^_−☆

ゴルフRと言えば、羊の皮を被った狼の様な車で面白くて個人的に好きです^_−☆

a0141327_13595525.jpeg

ノーマルで256ps/330nmですが、この手の車ではおなじみの追加ECU Rece. Chipを接続する事で激変します。

今回は1番パワーが上がるRece. ChipのGTSを選択し取付け致しました(^^)

取付後のパワーはノーマル+68ps/95nmパワーアップするので、324ps/425nmにv(^_^v)♪

取付後は明かに違います(爆笑)

ポン付けでこれだけパワー上がるので、売れて人気がある理由わかります^_−☆

ゴルフRに限らず、お手軽にパワーアップしたい方にはオススメです(^^)

ちなみに今回のゴルフRはエアークリーナーもマフラーも1番バランスの取れたノーマルのままです。

好みは色々あるかと思いますが、むき出し形状のエアークリーナーの方が吸入量は増えるのですが、エンジンルームの熱を吸い込んでパワーダウンしたり、ノーマルエアークリーナー以上に吸い込み量が増えるのでこまめな清掃や交換が必要になります。

専用エアークリーナーBOXや専用サクションパイプがセットになっている設定があるメーカーはこの辺を配慮してくれているのでありがたいですが、今回取付たRece. Chip配慮基本ノーマルで問題無いので今後徐々にステップアップを予定しております。

この仕様であれば、誰が乗っても癖がなくディーラーさんへ行っても怒られる事もありません笑

Rece. Chip の他にもアウディのSシリーズはドアミラーカバーがシルバーに変更されておりますが、ゴルフRはボディー同色ですので社外品のカーボンミラーカバーに交換(^^)

a0141327_14535532.jpeg

これだけで物凄く雰囲気が代わりカッコ良くなりました^_−☆

その他にもシフトパネル部分をカーボン仕様に(^^)

a0141327_14561792.jpeg


ステアリングパドルシフトも小さいので、操作性を上げながら、カーボンでカッコ良くなる一石二鳥アイテムを装着(^^)

a0141327_12124584.jpeg

a0141327_12134827.jpeg

a0141327_12141240.jpeg

他にはスモールランプがパンパーにLEDが装備されているので、これをエンジンオンでデイライトになる様に光量100%に設定して、ヘッドライト点灯時は法令に基づいて減光する様に設定^_−☆

a0141327_15314318.jpeg

a0141327_15315619.jpeg

かなりの光量なので、日中でも存在を十分にアピール出来ます(^^)


ヘッドライトがキレイなうちに、これからの季節は飛び石や虫の付着でヘッドライトが汚れたり傷だらけになるのでヘッドライトプロテクションフィルムを施工^_−☆

a0141327_15365560.jpeg

a0141327_15371287.jpeg

これで飛び石や虫の付着、紫外線でのヘッドライトの曇りを防げます。

傷が目立つ様になったら張り替えれるので樹脂製のヘッドライトにはかなり交換的なのでオススメです^_−☆

気になる方はお問い合わせ下さいm(_ _)m



[PR]
# by kurumano119ban | 2018-03-30 23:40 | ドレスアップ

ランボルギーニ LP610 ウラカン ceramic Pro 9H^_−☆

本日は春に向けてランボルギーニ LP610が入庫致しました^_−☆

先ずは洗車を行い、ボディーのコンディションを隅々まで確認しながら作業チェックシートに記入します。

ボディーは全て3D曲面なので、場所に合わせて様々なポリッシャーを使用して研磨作業を行い、洗車から研磨作業までで約3日掛けて慎重に丁寧に磨き上げます。



a0141327_04155069.jpeg

a0141327_04182581.jpeg

洗車を終えたら、研磨作業中にコンパウンドの粉などが隙間に入り込まない様に念入りにマスキングを行います。

a0141327_04194731.jpeg

a0141327_04202165.jpeg


a0141327_04210131.jpeg

a0141327_04204686.jpeg

a0141327_04220982.jpeg
リヤのエンジンフードの隙間も研磨作業を行わない部分は全てマスキングで保護します。

a0141327_04223560.jpeg

研磨作業工程は企業秘密なので笑

いきなり完成写真です笑

a0141327_04234293.jpeg

a0141327_04241158.jpeg

a0141327_04244230.jpeg

a0141327_04250102.jpeg

隅々までしっかりceramic Pro 9Hを施工して、遠赤ヒーターで乾燥させてます^_−☆

新車を超えた究極の耐擦と鏡面ボディーのスーパーカーが完成しましたv(^_^v)♪

御用命あり

[PR]
# by kurumano119ban | 2018-02-22 04:14 | ボディーコーティング&メンテナンス
line

(有)車の119番


by kurumano119ban
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30